スペシャルインタビュー

赤羽根 健治あかばね けんじ

赤羽根 健治
  • リド
  • アルマリ

王子様という役をやらせていただけたのは、とても光栄なことです!
リドは明るく快活で、それでいて2番手ポジションというところが演じていてとても楽しかったです。
前に出過ぎずというポジション、僕、好きです。
アルマリは、僕の役者人生の中でも5本の指に入る可愛いキャラクターだと思いますので、ぜひとも堪能していただきたいです。
デビューして最初の頃は、可愛い役もやらせていただいていたのですが、ここ最近やっていなかったので、こういうアルマリという可愛いキャラクターを演じられたことは、僕にとってとても嬉しかったです!
ぜひとも「夢王国と眠れる100人の王子様」でたくさんの王子様と遊んでください。
「夢100」をよろしくお願いします!

ページの先頭へ