スペシャルインタビュー

蒼井 翔太あおい しょうた

蒼井 翔太
  • ミチル
  • サイ

「サイ」は、見た目の第一印象はとても優等生な子だと感じ、前には出ないけれど陰で支えてくれるというイメージの男の子だと思っていました。なんですが、ストーリーが進んでいくにつれて、凛々しくなったり、逆にいたずらやちょっかいを覚えたりしていきます。まさか「サイ」がそこに辿り着くと思っていなかったので、とても魅力的な優しい男の子だと感じました。
「ミチル」に関しては本当に不思議な子で、最初はあまり感情を入れずに演じさせていただいたのですが、大好きなお友達を探しに行ったり、その友達に会いたくてたまらないという気持ちを持つ、心の優しい子というイメージに変わって行きました。
「ミチル」に関しては凛々しくなる太陽ルートと、友達に悲劇がある月ルートの2パターンがあります。幼いながらも壁を乗り越えていく、試練に立ち向かう子なので、悲劇のルートを読んでいる時は心が苦しかったのですが、かわいい「ミチル」になったのではないかと思います。ゲームを進めて、ストーリーを読んでもらい、サイやミチルのいろいろな声を聴いてあげてもらえると嬉しいです。

ページの先頭へ