スペシャルインタビュー

増田 俊樹ますだ としき

増田 俊樹
  • ジーク

最近、ありがたいことに落ち着いた雰囲気のキャラクターをやらせて頂く機会も増えてきましたが、これまでは生真面目な感情を出しつつも、裏にも別の感情を持ったキャラクターを多く演じさせていただいてきたように思います。
今回、演じさせて頂いたジークは本当にまっすぐで、騎士道精神を持ったキャラクター。愛することについても、不誠実なものではなく、まっすぐな愛をひとりの女性に捧げ、その人と添い遂げるといった、とても綺麗な心を持っていますね。
日本古来からの「紫」のイメージを持ったキャラクターだと感じて、高貴なイメージを持って演じさせて頂きました。
基本的に甘いセリフもありますが、それも相手を口説くというよりも、自分の想いを伝える、相手に信じてもらいたいという気持ちで演じました。
また、今回はゲームに選択分岐があって、「太陽」と「月」が選べます。
「太陽」ではそのまま、騎士道精神というか、まっすぐとした思いを伝えますが、「月」ではその思いが溢れすぎて自分で制御ができないというものです。
思いはしっかり強いのですが、決して相手に対して束縛するのではなく、自分の想いにとても慌ててしまっている状態というか。自分はこの愛を持って、この方に接していいのか?という葛藤がありながらも、最後に気持ちを明かすというキャラクターです。
ジークは年齢は僕より上ですが、可愛いなと思うところもたくさんあって、女性の母性本能をくすぐるような部分を出せるよう演じさせて頂きました。
是非、このコメントを見て頂いた方はジークをメインで育てて頂ければと思います!

ページの先頭へ